手入れ前は一面の笹薮で、足を踏む入れる人もいなかったところが、見違えるように美しくなりました
 

 会のプロフィール



私たち「湘南の森」は、2009年4月に任意団体として発足した、ボランティア・グループです。
活動を始めたのは、2007年5月、背丈ほどもある、ジャングルのようになった、森の下草を刈り始めました。
その時の人員はたった3名、段々と人数は増えて、現在は登録メンバーが30名を越えるに至りました。
まさに継続は力、月一回の活動でしたが、森はよみがえり、沢山の草花、虫たち、そして小鳥たちが集まる、 気持ちの良い空間が出来たのです。
2008年7月より、「全国森林インストラクター神奈川会」が活動に合流し、活動日も月二回と増え、 活動にますますの活気が出てきました。 私たちの目指すもの、それは「市民のための豊かな森作り」、沢山の人がこの森を訪れ、気持ちの良い時と空間を楽しんで欲しいということです。
そして、私たち自身も森と親しむことによって、癒され、生かされているという思いを強くしているのです。
趣旨に賛同された、さらに多くの方々の参加をお待ちしております。
<関連リンク>
→「湘南の森」活動紹介ビデオ(外部リンク)
→湘南の森の歩み(pdfファイル)
→湘南の森の歩み(略年表)(pdfファイル)
→ボランティア募集

「湘南の森」の概要


設 立:2009年4月1日
会 長:仲手川 茂
会 員:35名(2015年5月)
目 的:この団体は、子供たちと地域の未来の為に湘南平および高麗山公園を拠点に、
    市民、他のNPO団体、労働組合、企業、研究者、行政等との協働により「自然
    と人」「人と人」が共生する持続可能な社会環境をつくるために湘南平および
    高麗山の自然と歴史を活かし、地域の人々の知恵や技術、時間等を出し合い
    市民主体による自然環境の再生と社会環境の健全化を目的とした地域づくりを
    すすめることを目的とする。(定款より)
活 動:次のような特定非営利活動を行う。
    1) 環境保全を図る活動(森林保全・清掃)
    2) まちづくりの推進を図る活動(森林整備・美化・植生)
    3) 子供の健全育成をはかる活動(観察会等の教育プログラム)
    4) 社会教育の推進を図る活動(地元との協働による啓蒙活動)
活動日:月間2回の作業日(第二金曜と第四土曜日)
    


copyright(C) 湘南の森  All rights reserved   Since 2009.9.9

カウンター